【開催案内】10/8(土)18:10〜第81回日本公衆衛生学会自由集会「へき地保健師のつどい」

10月8日(土)18:10〜19:40 ハイブリッド開催します。
現地:山梨県立図書館 交流ルーム201

へき地では生育歴や家族背景をある程度知って保健活動をすることが多いと思います。でも、離島・へき地へ留学してくる子どもたちの場合や養子縁組や里親制度で新たに地域に来た子どもたちの場合は、どうでしょうか。

今年は、背景を知らない子どもを地域・家庭で受け入れることをテーマに、養子縁組や里親制度の違いや特徴、離島留学生を受け入れる際の保健師への期待、についてみんなで話をしたいと思います。 

話題提供は
1)養子縁組や里親の普及啓発をしている一般社団法人RAC代表理事千葉彩さんから「よその家庭の子どもを育てること、よその家庭で育てられること」
2)離島留学と受け入れ自治体の体制について長崎県の離島の元保健師さんから「(仮称)離島留学が島にもたらすもの」
を予定しています。

へき地に勤務する保健師、それに関連する方、興味がある方、都道府県圏域を超えてざっくばらんに話をして明日からの活力を得ましょう!

☆参加ご希望の方は、https://forms.gle/m9bkU5SZ3TAu6oiw7
へお申し込みください。
学会への参加登録もよろしくお願いします。

NPO法人へき地保健師協会

※現在ホームページ修正作業に伴い、ご迷惑をおかけしております。

0コメント

  • 1000 / 1000